2014年12月02日

亀我楽で行くんだ

141201kigara2.jpg
あの、らぁ麺亀我楽(きがら)さんが、本日、ついに完全復活です!

141201kigara3.jpg
6月に昼らぁ麺(夜は居酒屋)の形態で部分復活されていた亀我楽さん。
きょうから、昼も夜も、ラーメン一筋!の店になります。

141202kigara1.jpg
仲良くさせていただいているのをいいことに、
メニュー写真の撮影やら、看板やらデザインさせていただいたのを持って行くたびに、
あらゆる意味で“オイシイ思いをしている”某アジア系輸入食材店の二人組(←ウチだ!)

141201kigara1.jpg
新生・らぁ麺亀我楽さん。
どうぞよろしくお願いいたします。



→らぁ麺亀我楽(らぁめん・きがら)
練馬区大泉学園町4-23-22
昼:11時半〜14時半
夜:18時〜22時(L.O.21時半)
定休日:月曜日(不定休あり)
(データは2014年12月2日現在のものです)


web拍手
posted by AsianMeal at 10:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

亀我楽ふたたび!

140510kigara2.jpg
この顔に 見覚えのある方 110番

じゃなくって、

大泉学園町へ GO!!



そうです、

そうなんです。



あの、らぁ麺亀我楽(きがら)さんが、
ついに昼限定で復活したんです!

聖蹟桜ヶ丘でお店出してた時も結構ファンが多かった亀我楽さん。
惜しまれつつ閉店したのは、もう・・・7年も前でしたっけ!?
魚介系のどっしりスープが旨かったんだよね。

そんな新・らぁ麺亀我楽さんの昼らぁ麺の一部を
140603kigara.jpg
ちら見せ。



ぬぉー。



140603kigara-hukumaru.jpg
ちなみに夜は昨年末から“ふくまる”という名前で呑み喰い処されてます。



−料理は心意気と気合−



そんな大将のらぁ麺、食べに行ってみませんか。



→らぁ麺亀我楽/ふくまる
練馬区大泉学園町4-23-22
昼ラーメンは当面、火水金土、11時半〜14時。
夜ふくまるは、月曜休。
(データは2014年6月5日現在のものです)


web拍手
posted by AsianMeal at 11:39 | 東京 ☁ | Comment(2) | おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

走る!!洋食屋さん☆

毎週月曜日、府中のすずかけ公園内、インテリジェントパークの一角に、
本格こだわり洋食屋さん『Passion do Soup(パッション・ド・スープ)』さんがやってきます。

passion-de-soup-car.jpg

広々としてとっても気持ちのいい公園の一角、緑の中でひときわ目立つオレンジ色の車。

今日は12時過ぎに行ったんですが10数人も並んで、すごい大盛況です!!

フランス料理界20数年というベテランの作り出す本格メニュー。
あえて店を出さずに移動販売という方法で営業をしているとのこと。
カレーなんて一週間かけて仕込むんだそうです!

そして基本的にメイン+サラダ+ライスかパン+デザートのセットで700円という、破格の安さです。

menu-boad060522.jpg

本日のメニューはこんな感じ。
ビシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)なんて色が出ないように、2日間もかけて丁寧にダシを取るそう。スゴイ☆

stew-pot.jpg

こんな大きな寸胴で仕込んだシチューを取り分けてくれます。

今日は横浜の実家に帰る予定もあったので、全部のメニューをお願いしました。

side-menu.jpg

サイドメニューも数種類ある中から選べるシステム。

curry-set.jpg

私たち夫婦の一番のお気に入りはカレーです。
店に戻ってまだ熱いうちにふうふう言いながら食べつくしました。

シェフのおすすめな手作りパンも見た目は小さめなのに、中がぎっしり、パン本来の甘みがぎゅっと詰め込まれていてひとつで十分お腹いっぱいに。

ぜったいおすすめ、走る洋食屋さん『パッション・ド・スープ』さん。
ほかの曜日は新百合ヶ丘近辺に行ってるそうです。
ぜひあなたもいかがですか!

※新百合ヶ丘での営業情報です☆
日時:毎週火曜・水曜・木曜・金曜11:30−13:30
場所:小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩一分


web拍手
posted by AsianMeal at 14:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

正統派らぁめんのお店

聖蹟桜ヶ丘の『亀我楽(きがら)』さんへ行ってきました。

ここはワタシたちも足繁く通っているお店で
ご主人の誠実なお人柄そのままのらぁめん店です。
(実は『亀我楽』さんの方もわたしたちAsianMealをよく利用してくださってます)

kigara-miso.jpg kigara-shio.jpg

今回いただいたのは『みそらぁめん』(左)と『しおらぁめん』(右)。

基本的なスープは『しょうゆ』『しお』『みそ』の3種類で
それぞれ基本のダシから作り方を変えてあるそうです。
3種類とも魚介系がメインですが、どれも絶妙な味加減。

トッピングのナルトが正統派な懐かしささえ感じさせます☆

今まで化調たっぷりのらーめんに慣れてきていたせいか、
麺は食べてもスープは最後まで飲み干せない、というものだと
思っていたんですけど、『亀我楽』さんに出会ってから
これまでの『らーめん人生』が変わりました。

まさに「ダシで食わせるらぁめん」、て感じです。
ぜひ味わってほしいお店です。

PS:みそらぁめんの方に実験として入れてもらった茹でキャベツ、
めちゃくちゃ旨かったです。ぜひ正式メニューに加えてくださいよ〜。


web拍手
posted by AsianMeal at 12:01 | 東京 🌁 | Comment(0) | おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みそつけ麺のお店

先日TVでも紹介された、
みそつけ麺のお店、吉祥寺の『めん弥』さんに行ってきました。

前菜!?はご主人のおすすめ『ザ・餃子』。
結構大ぶりで両面をしっかり焼いてある具沢山の餃子は、
ご主人曰く『ウェルダンにしてあるからネ☆』。。
醤油やラー油などのつけだれ一切なしでも美味しい一品でした。

メインデッシュはもちろんらーめんで。
この店は大きく分けて4種類のみそ(味)があって

・辛みそ(辛さ4段階アリ)
・赤みそ
・胡麻みそ生姜風味
・トムヤムみそ

麺のタイプも3種類の中から選べるというシステム。

・らーめん
・つけ麺(らーめんの1.5倍の量)
・釜揚げ麺(これもらーめんの1.5倍の量)

ハカセはメレンゲの石ちゃんも食べたという味で、
『トムヤムらーめん・釜揚げ麺タイプ』、
そしてわたしは『辛みそらーめん・つけ麺タイプ・ピリ辛』。

まずは麺だけを数本口に含んで味わうことを促され・・・
北海道産小麦を使ったという、こだわり麺の風味と甘みが広がります。

麺をいただいた後は、残ったツケだれをスープで割ってご飯を入れておじやに。

menya-tamago-ojiya.jpg menya-tamao-ojiya2.jpg

これがまたうンまいんです。
ハカセと二人、ずずずいっと平らげて
シメはデザート、これもこだわりの『杏仁ココナッツミルクプリン』。

menya-annin-pudding.jpg

ほろっとした口どけ、甘みの中にもほのかな杏仁の苦み。。

・・・ここはラーメン屋ではありません。
フルコースの楽しめる、『麺処』です☆


web拍手
posted by AsianMeal at 11:28 | 東京 🌁 | Comment(0) | おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

行列のできるラーメンやさん

今日は勉強のために
稲城のこだわりらーめんのお店『らーめん三歩』さんへ行ってきました。

sanpo-shoyu.jpg sanpo-shoyu-shirokikurage.jpg

ハカセがいただいたのは・・・
なんといってもまずは基本の醤油麺、チャーシューのっけ。
(実際のメーニュー名はこんなにふざけてないです・・)

名古屋コーチンを使った完全無化調のスープに
こだわりの自家製麺。(こちらは太麺でオーダー)
トッピングの特徴のひとつがこの白木耳。
あんまり他では見ないですよね〜。
白くてきれいで、ほわっとした歯ざわりでした。

sanpo-shio.jpg

こちらはワタシがいただいた、海老ワンタン+チャーシュー入り塩麺。
三歩さんってひょっとして仙人かも!?と思わせるくらい、
とびきり上品な、でもはっきりとコーチンの味わいが主張する体に優しい一品です。

sanpo-sakuramen.jpg

そしてこちらは春限定の大人気メニュー『桜花麺(さくらめん)』。
もちろん自家製麺で、ほんのり桜色のつるつるっとした麺はつけ麺タイプになっていて、目にも美味しい具が添えられていました。
スープのベースは塩タイプで、桜麺の微妙な味わいを損なわず最後まですっかり味わえました。

なんだか上手く表現できなかったんですけど、
どしっとした一枚板の磨きこまれたカウンターにそのラーメンが乗ったとき、まずその美しさに感動。。
麺を口にして納得、スープを最後まで飲み干してほっとする・・・。
三歩さんのお人柄がそのまま作品に表れてるんだなぁ、と実感したひと時でした。


web拍手
posted by AsianMeal at 23:50 | 東京 ☀ | Comment(2) | おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする