2010年10月14日

アジアな揚げせんべい3種

しばらく放置してしまいました。
いつまでもつちやさんの宣伝をTOPにしているのもナンですので(笑)、
ここらでいっちょ、新入荷のお知らせです。

101013chips1.jpg
タイとインドネシアから、揚げ(る前の)せんべいが新入荷しました。
どれも油でさっと揚げるだけ。

101013chips2.jpg
タイのシュリンプクラッカー(揚げる前のもの)。

巷では定番のマノーラのえびせんです。
スパイシーな味付けで、ビールに合います。

101013chips3.jpg
インドネシアのえびせん、フィナのクルプックウダン(揚げる前のもの)。

8cm×5.5cm×2mm程度のものが揚げると3〜4倍ぐらいに膨れ上がります!!
ナシゴレンなんかのご飯モノに添えるとしても、1枚でも十分なボリューム感。

揚げ鍋に入れるときは、少量ずつ。
ぶわーと鍋いっぱいに広がりますから。

101013chips4.jpg
最後にこれが今回イチオシのインドネシアの木の実せんべい(揚げる前のもの)。

原料はグネツム科グネツムの木の種子“ムリンジョ”のみ。
澱粉質が多いので、すりつぶして伸ばし固めるだけで、せんべいになるのです。

101013chips5.jpg
4〜5cmぐらいの丸くて薄っぺらいものですが、
これは揚げても面積的にはあまり大きくはなりません。
でもカサは増えます。

素朴な味わいで、最初の一枚は「ん??」と思うかもしれません。
後味がほのかな苦味なのですが、
しかしコレが食べ始めると止まらなくなるんですよ!!

個人的にものすごい好みの味です。
かなりおすすめです!!ぜひとも、ぜひとも。




web拍手
posted by AsianMeal at 14:18 | 東京 ☁ | Comment(2) | 食品>アジア系>インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長々と宣伝ありがとうございました。

また来月お願いします。
Posted by つちや at 2010年10月14日 16:48
次はどこを宣伝しましょうかね。
Posted by ハカセ at 2010年10月15日 07:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。