2010年07月02日

金蘭油膏でお惣菜

100702kimlan-soypaste.jpg
金蘭油膏(キンランユーカオ)って、ご存知ですか?

台湾のちょい甘醤油で、すこしトロッとしているのですが、
これを使ってお惣菜を作ってみました。

具は皮付きのプチじゃがと糸こん。
(関東では糸こんにゃくのことを白滝と呼びますよね?)

味付けはみりんと金蘭油膏。
これだけだとかなり甘めになってしまったので、
最後に生姜の千切りを和えてピリッと味を締めてみました。

冷めるとさらに味がしみこんで旨さ倍増!

お弁当にもおすすめの味です。



今回はあり合わせの材料でテキトーに作ったのですが、
大成功のおいしさ。

金蘭油膏は甘めなので、
生姜やにんにく、香菜(パクチー)など
薬味がよく合いますよー。




web拍手
posted by AsianMeal at 14:01 | 東京 ☀ | Comment(2) | 食品>中国・台湾・韓国系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまそーっ!
焼きそばかと思ったけど。
ちなみに、白滝と糸こんは同じもの? 確かに疑問でした。
マロニーと春雨的な違いはないのかー?(と調べもせずに書いてすみません)
Posted by もぃ at 2010年07月05日 14:57
もぃちゃん
コメントありがとう♪
確かに見た目焼きそばっぽい(笑)。

>白滝と糸こんは同じもの?
そう言えば改めて確認したことはないなぁ。
一緒だと思うんだけど。
(→軽く調べてみた、白滝は白くて細い糸こん、糸こんは白くなくてもいいみたい。
あとは関東関西での使用頻度による呼び名の違いあたりか。)
Posted by AsianMeal at 2010年07月06日 14:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。